Instagramで育児マンガ連載中!

子供と富士山登山【6合目までのハイキング】4才頃から小学生低学年向け

子供と富士山登山の写真

富士山に10回以上登山したとよクマ(@toyo_kuma)がレポートします。

「富士山は何歳ぐらいから登れるの?」

「子供に富士山を体験させたい!」

とよクマ

そんな方に向けてこの記事を書きました。

今回は、4歳頃からでも富士山を気軽に楽しめる、6合目までの富士山ハイキングをレポートします。

富士山登山では、普段の生活では体験できない幻想的な世界が広がっています。

幻想的な富士山の風景
  • 登山の体験
  • 空気が薄い不思議を体験
  • 高山植物をみる
  • 雲の上からの幻想的な風景

おどろきと発見が連続する非日常体験で、子供の五感を刺激し豊かな感性を育むのがねらいです。

富士山登山の子供の服装

富士山の子供の服装

ハイキングなので、登山ほどの装備は必要ありません。

とよクマ

登山用の道具はどれも高いから、フルスペックでそろえるとかなりの費用になってしまいます…

動きやすい服と運動靴で十分です。

  • うすい長そで
  • 動きやすい長ズボン

とよクマ

これだけでOKです!
5合目でも2200mの標高なので、夏場の登山シーズンでも秋ぐらいの気温です!

母ナツ

富士山登山の子供の持ち物

4つほど絶対に必要な持ち物があります。

  • 雨がっぱ(できれば全身用で防寒具にもなる)
  • ぼうし(標高が高いので紫外線が強い)
  • 着替え(雨でぬれた時用)
  • 水(500ml以上)

着替えは、ビニールで濡れないように保護しましょう。

水は500mlのペットボトル2本が理想です。

スポーツドリンクやジュースではなく、水にしましょう。(高山病対策)

とよクマ

水や食べ物なども含め、自分の荷物は自分で持たせましょう。

余談ですが、小さな子供でも荷物を持ってあげれば7合目までの登山は可能です。

しかし自分の荷物を背負わずに行く7合目に、意味はありません。

とよクマ

登山の達成感を味わうためには、自分の荷物は自分の力で持たせましょう!

富士山5合目までのアクセス

夏の登山シーズンの富士山はマイカー規制中のため、ふもとの富士山パーキング(駐車場)に車を停め、バスで5合目まで行きます。

とよクマ

関東圏内であれば、日帰りで十分に楽しめる距離なので、車で行くのがおススメです!
時間も自分たちのペースで自由に使えます!

母ナツ

富士山パーキング(駐車場)までのルート

東京方面から富士山パーキングに行くには、河口湖ICを使います。

富士山パーキングのすぐとなりに富士吉田ICがありますが、東京方面からでは降りれません。

余談ですが、5合目まで行くとすべての物価が高いので、最寄りのコンビニでお昼ごはんや水を買っていきましょう。

とよクマ

河口湖ICをおりてすぐにコンビニがあります!
富士山パーキングへの通り道なので、とても使いやすい立地です。

母ナツ

金剛杖はココが最安!
標高の高さに比例して高価になる木製六角形の金剛杖は、コンビニが最安値です。

富士山パーキング(駐車場)の駐車料金

富士山パーキングの案内の画像

利用料は1日1000円です。

1000台ぐらい駐車可能なので、ぼくが使用した限りで今まで満車になったことはありません。

富士山パーキングの画像

ここで富士山登山用の装備に着替えましょう。

富士山のふもとですが、日中の気温は街中とかわりません。

とよクマ

車で着替えると、登山後に同じ服に着替えられます。
余分な着替えをもっていかなくてOKです!

母ナツ

富士山5合目までのバス

富士山パーキングチケット売り場の画像

駐車場(富士山パーキング)に車を止めバス停方向に行くと、

  • チケット売り場
  • 小さな売店
  • トイレ

があります。

まずは、並んでチケットを買いましょう。

  • 大人往復¥2,000
  • 子供往復¥1,000(小学生未満はひざ上無料)
富士スバルラインのバスの画像

バスの時間は、日中は随時運行していますので、特に気にしなくてOKです。

時刻表をもらえますが、日中はかなりの頻度でバスが来ます。

とよクマ

始発は4:30です。
富士山パーキングでバスに乗る前に、必ずトイレに行っておきましょう!

母ナツ

注意
5合目の女性トイレはとても混雑していますので、必ずここでトイレに行っておきましょう!
富士山5合目の画像

約45分で5合目に到着します。

富士山登山の子供の高山病対策

富士山で膨らむパンの袋の画像

5合目についたら、1時間は高地に体を慣れさせましょう。

バスで45分ほどの時間で標高2200mまで行けるのは便利ですが、急な気圧と酸素濃度の変化で、体にはかなり負担がかかっています。

とよクマ

最低1時間は5合目で高地に体を慣らせましょう。

高地順応の時間におススメなのが、ランチタイムです。

ふもとのコンビニなどで、ぜひパンを買ってみてください。

気圧の変化で、袋がパンパンにふくらみます。

長男ジュレイク

なにこれ、スッゲー!!
風船みたいに袋がパンパンだ!

次男コンチペ

5合目には、お弁当を食べるスペースもたくさんあります。

ただし、ゴミはすべて持ち帰りとなりますので、汁物などは買わないようにしましょう。

子供の具体的な高山病対策

高山病は、体の酸素不足が原因です。

とよクマ

子供の体は小さいので、高山病の症状が出やすいです。(酸素の保有量が少ない)
子供の高山病の症状を抑えるには、どうすればいいの?

母ナツ

  • 1時間以上は5合目で体を慣らせる(高地順応)
  • 小まめに水分を補給する
  • 意識してゆっくり歩く
  • 深い呼吸(腹式呼吸)をする

ペースを上げると呼吸が乱れます。

呼吸が乱れると体内の酸素が減り、高山病になりやすくなります。

とよクマ

大きく呼吸を意識しながら登りましょう!
水分不足も良くないので、小まめに水分もとりましょう。

母ナツ

今回は、「6合目までだから」

と思い軽い気持ちで高地順応の時間を30分程度にして登山しましたが、わずかに高山病の症状が出てしまいました。

6合目までの登山でも、高地順応にはしっかりと時間をかけましょう。

とよクマ

近い感触としては、二日酔いの症状です!

子供と登る富士山登山のルートは吉田ルートがおススメ

吉田ルート登山道入り口の画像

富士山には4つの登山口(登山ルート)があります。

  • 吉田ルート
  • 御殿場ルート
  • 須走ルート
  • 富士見ルート

子供と富士山に登るルートは、吉田ルートがおススメです。

とよクマ

吉田ルートのメリットをあげていきましょう!
  • 山小屋が多い(7合目~)
  • 6合目にも安全指導センターがある
  • トイレに困らない(6合目から有料)
  • 登りやすい
  • 人が多い
登山道が整備され、人の力を借りやすいのが吉田ルートの特徴だね!

母ナツ

6合目には富士山吉田口六合目安全指導センターとトイレがあります。

色々なケースを考慮すると、頼れる拠点があるのは心強いです。

とよクマ

唯一のデメリットは、人が多すぎることです。

人が多いのは夜間登山でなければ特に危険もないので、譲り合って登れば問題はありません。

吉田ルート5合目から6合目の登山道レポート

富士山からの風景の画像

5合目登山道の入り口から歩き始めると、すぐに眼下に広がる美しい景色が目に飛び込んできます。

雲と同じ高さを歩いています。

富士山の登山道での記念撮影の画像

河口湖と山中湖が一望できます。

余談ですが、夜には花火が上から見れます。

富士山の登山道

しばらくは、やや坂道の歩きやすい登山道です。

富士山の登山道の坂道

歩きやすく整備されているので、小さな子供でも安心して登れます。

富士山の地層

歩きながら地層もみれます。

とよクマ

このあたりは噴火した時の地層かな?
小さな岩が多いね!

次男コンチペ

富士山の6合目までの登山道

景色を見ながら、ゆっくりと歩きます。

大人の足では1時間ですが、子供は1.5倍を見込んでおきましょう。

富士山の登山道の画像

徐々に坂道の角度もきつくなってきました。

森の中では、高山植物がみれます。

富士山の高山植物の写真
富士山のシャクナゲ
富士山の高山植物の画像

普段は見られない変わった植物がたくさん自生しています。

いつもの風景との違いを探しながら、ゆっくり楽しく登るのがおススメです。

吉田ルートの登山ルート

分岐点までくれば、もうすぐです!

吉田ルート6合目の写真

約1時間20分で6合目に到着です。

ポイントなので写真のように人が多いです。

超軽装(普段着)の観光客もとても多いです。(おススメしません)

とよクマ

トイレもたくさんあります!(有料200円)
富士山7合目までの登山道

7合目にむかう登山道です。

6合目から7合目までは、大人の足で1時間かかります。

とよクマ

7合目までは、比較的ゆるやかな登山道が続きます。
天気と余裕があれば、7合目まではそれほど難易度は高くありません。

母ナツ

富士山保全協力金

最近では富士山保全協力金があるようです。

1000円を寄付すると、ガラスに張り付けてある木の焼き印キーホルダーがもらえます。

吉田ルートの案内の画像

6合目では吉田ルートの地図がもらえます。

軽装だと呼び止められ、どこまで行くかなど聞かれます。

吉田ルートの下山道の写真

1時間ぐらいゆっくり6合目を満喫して、下山します。

ちなみに下山の方がケガが多いです。

登る以上に気を付けましょう。

とよクマ

両手をつかって、ゆっくりと下りましょう!
吉田ルートの馬

5合目から7合目までは、馬でも行けます。

7合まで登って、どうしても…であれば、保険として馬が使えることを覚えておきましょう。

とよクマ

お値段は、けっこうかかります!
富士山の展示施設の画像

5合目には、富士山を学べる小さな展示施設もあります。

高地順応の時間にでも、ゆっくり見るのがおススメです。

5合目の富士山パーキング行きバス停の画像

帰りのバス停です。

バスは随時運航していますので、長くは待ちません。

富士山登山は6合目までなら4才頃から可能

ご来光の画像

時間に余裕があり天気が良ければ、4歳頃からでも十分にチャレンジ可能です。

6合目までは富士登山ですが、ハイキングに近い感覚です。

おススメの年齢としては、

  • 4歳頃から低学年:6合目まで
  • 中学年:7合目まで
  • 高学年:8合目まで(日帰り)
  • 高学年:頂上(宿泊)

とよクマ

天気のコンディションが良ければ、中学年でも宿泊付きで完全制覇できると思います。
ただし親御さんの経験値も必要です!

母ナツ

ご来光(朝日)を頂上で見ようとすると、深夜2時に起床して寒い中頂上に登ることになります。

夜間登山と夜景の画像

また、ご来光渋滞は想像以上で、はぐれてしまう可能性があるほどです。

日中に7,8合目まで登り、しっかり朝まで睡眠をとり、頂上を目指すプランであれば中学年でも十分に頂上まで行けます。

とよクマ

7合目からのご来光も、十分に見応えがあります!

子供との富士山登山の予算

さて、1000円でイイセン!は、1000円台の限られた予算で子育てを楽しむがテーマのブログです。

今回は、無事に1000円台におさまったのでしょうか。

  • 高速代:往復6500円
  • ガソリン代:1リットル140円(リッター8キロ)×120キロ走行=2100円
  • 富士山パーキング代:1000円
  • 5合目までのバス代往復:4000円
  • お昼代:1人500円×3=1500円
  • 下山後のおやつ:3人で500円

計15600円

3人でわると、ひとりあたり¥5,200となりました。

とよクマ

まる1日コミコミ5000円でやりくりできました!
車代が一番大きいので、人数が多いほど得ですね!

母ナツ

子供と富士山登山まとめ

幻想的なご来光の写真

富士登山と聞くと、日本一高い山だし大変そう…

と思うかもしれませんが、6合目までは小さな子供でも気軽に登れます。

最近の夏はとても暑く35度以上の日々ですが、富士山5合目は20度台でとても涼しい環境です。

とよクマ

珍しい植物や眼下に広がる風景で、子供の好奇心が刺激されます。
天然のテーマパークですね!

母ナツ

最後にひとつポイントがあります。

富士山5合目は観光客も多く錯覚しがちですが、富士山は日本一の高山です。

あっという間に天気が変わり、荒天になる環境はめずらしくありません。

とよクマ

軽装で6合目に行く人も多いですが、大人だけでも絶対にさけましょう。
いざという時に、何も自分を守るものがありません。

母ナツ

逆に必要な準備をしっかりとそろえれば、小さな子供でも安心して登れる山です。

6合目まででも登山と考え、気を抜くことなく準備をしましょう。