Instagramで育児マンガ連載中!

こども動物自然公園でふれあいたい動物10選【抱いたり、なでたりしてみよう!】

こども動物自然公園でふれあいたい動物10選

こども動物自然公園の一番の魅力は、動物を見るよりも、触れあいにあります。

こども動物自然公園の動物たちとの触れ合いは、

  • さわったり
  • なでたり
  • 抱いたり
  • エサをあげたり
  • 乗ったり
  • 乳をしぼったり

などなど、五感で動物を楽しめます。

とよクマ

子供たちは、はじめは怖がるかもしれませんが、すぐに慣れますよ♪
動物と抵抗なく触れあえるのもまた、大きな勉強ですね!

母ナツ

動物と触れ合うことで、命の大切さと自然の恵みに気づき、感謝できる子供になってもらいたい。

そんな思いから、この記事を書きました。

とよクマ

もうひとつ、おススメのページがあります!

こども動物自然公園で見たい動物10選では、数多くの動物たちの中で見ておきたい動物を10種類を特集しました。

こども動物自然公園で見たい動物の写真 こども動物自然公園で見たい動物10選【コアラ・カワウソ・ペンギン・カピバラ】

ぜひ、合わせてご一読ください。

こども動物自然公園でふれあいたい動物10選

こども動物自然公園のふれあい時間のウサギの写真
こども動物自然公園のふれあい時間のウサギの写真

こども動物自然公園で触れ合いたい動物を、10種類厳選しました。

とよクマ

せっかく行くのであれば、すべての動物と触れ合ってみましょう!
こんなにたくさんの種類の動物たちと触れ合えるんですね♪

母ナツ

ウマ、ポニーの乗馬体験

ウマ、ポニーの乗馬の写真

乗馬は時間が決まっています。

  • 10:30~11:30
  • 13:00~15:15

短い時間なので、計画的に園内を周りましょう。

とよクマ

正面入り口付近なので、最初か最後がおススメです!
こども動物自然公園の乗馬料金
大人(高校生以上)300円
小人(4歳~中学生)200円
障害者手帳をお持ちの方無料

とよクマ

子供200円は、乗馬にしてはとってもリーズナブルです!
大人でも300円なので、お父さんお母さんも乗ってみては!?

母ナツ

MEMO
小学生以下はポニー、中学生以上が馬で、飼育員さんが手綱引いてくれるので安心です。
ウマ、ポニーの乗馬のコースの写真
ウマ、ポニーの乗馬のコースの写真

土日祝日は、乗馬終了後の15:15~馬のエサやり体験ができます。

とよクマ

エサはもちろんニンジンです!
エサ代は100円です!

母ナツ

ヤギのエサやり体験

ヤギのエサやりの写真

ヤギコーナーの隣にガチャガチャがあるので、100円を入れてカプセルに入ったエサを買います。

とよクマ

パンフレットなど、手に持っている紙類が食べられやすいので、気を付けてください!
童話と違い、紙を食べるとおなかを壊してしまうみたいです・・・

母ナツ

食べ過ぎるとヤギがおなかいっぱいになってしまうので、

  • 9:30~50個
  • 12:00~50個

の、1日限定100個です。

とよクマ

まず売り切れないので、安心してください!

ペンギンのエサやり体験

ペンギンのエサやりの写真

ペンギンはエサやり体験は、園内屈指の人気体験です。

ペンギンのエサやり体験
1回目10:15
2回目13:30

※先着30名で、30分前から参加券を配布(1枚300円)

中止になることもあるので、当日にインフォメーションなどで必ず確認しましょう。

とよクマ

とても人気で、参加券の配布はかなり並びます。
どうしても!の場合は、早めに並んでおくのがおススメです!

母ナツ

ヤギのブラシがけ

ヤギのブラシがけの写真

園内のなかよしコーナーで、いつでも触れ合えるヤギです。

ブラシで撫でられるのに慣れているので、小さな子どもさんでも安心して触れあえます。

ヤギのフンをおそうじするホウキとちり取りもあるので、飼育員さんの体験もできます。

ブタのブラシがけ

ブタのブラシがけの写真

ヤギと同じく、なかよしコーナーでいつでも触れ合えるブタさんです。

人になれているので(ヤギと同じく)、小さな子どもさんでも安心してブラシができます。

ウサギを抱いてみよう(ふれあい時間)

ウサギを抱けるふれあい時間の写真

ウサギとモルモットのふれあいは、時間が決まっています。

とよクマ

料金は、うれしい無料です!

なかよしコーナーのふれあい時間は、ウサギやモルモットだけでなく、日によりますがヘビやイグアナ(?)のような、は虫類まで登場します。

ふれあい時間

  • 10:30~11:30
  • 13:00~14:00
  • 15:00~15:30

混雑している日は、専用のふれあいコーナーに入りきれないほどの人が集まるので、早めに良いポジションを確保しておきましょう。

モルモットを抱いてみよう(ふれあい時間)

モルモットを抱いてみようの写真

ウサギと同じく、ふれあい時間内にモルモットと触れ合うことができます。

ふれあい時間の最後には、モルモットが自分で橋を渡っておうちに帰る、モルモットの橋渡りのイベントがあります。

モルモットの橋渡り

  • 11:30
  • 14:00
  • 15:30

とよクマ

とってもかわいらしい姿なので、必見です!

ヘビ(は虫類)をさわってみよう

ヘビ(は虫類)をさわってみようの写真

ウサギやモルモットと同じく、ふれあい時間内では虫類とも触れ合えます。

とよクマ

わ・・・わたしは、触れるからここでは触らない!(謎)
(ニガテなんだ・・・)

母ナツ

ヘビだけでなく、他のは虫類も出てくる日もあるので、その日のお楽しみです。

イグアナを触ってみようの写真
イグアナを触ってみよう

とよクマ

もちろん飼育員さんもいますので、小さな子どもさんでも安心です!
エサの話とか、きさくに色々と教えてもらえます!

母ナツ

ヘビの写真

ヘビのエサは冷凍マ・・・(以下自粛)です。

ウシの乳しぼり(搾乳)

ウシの乳しぼり(搾乳)体験の写真

ウシの搾乳体験が、何と無料でできます。

長男ジュレイク

牛乳って、本当に牛の乳から出るんだ!
なかなか、しぼるが難しい・・・

次男コンチペ

ウシの乳しぼり(搾乳)体験の写真

1日3回で、土日祝日はかなり人気です。

  • 11:00~11:30
  • 13:00~13:30
  • 14:30~15:00

人が多すぎて乳しぼりができないことは今までありませんでしたが、結構並びますので、10分前ぐらいには現地にいるのがおススメです。

恐竜と遊ぶ!?記念撮影!?

こども動物自然公園の恐竜コーナーの写真

最後は、恐竜コーナーの恐竜たちです。

我が家では、

とよクマ

この恐竜たち、夜になると動くんだよ!
こええー!

長男ジュレイク

ひえーーー!

次男コンチペ

のネタが通じているので、未だに人気スポットです。

恐竜コーナーのトリケラトプスの写真

木陰の下で、自動販売機も近くにあるので、休憩には最適のスポットです。

恐竜コーナーのプテラノドン写真

中央入り口(正門)、東門からも一番遠い場所にあるので、ここでひと休みがおススメです。

恐竜コーナーの写真

とよクマ

動物ではありませんが、子どもたちのインパクトから恐竜をセレクトしました!

マーラ(園内放し飼い)

こども動物自然公園のマーラ(園内放し飼い)の写真

とよクマ

恐竜で終わってしまっては9種類なので、最後にマーラを紹介します!
実はねずみの仲間のマーラですが、園内を元気に走り回っています!

母ナツ

とてもおだやかな性格なので、小さな子供が近寄ってもOKですが、マーラの方が逃げてしまうので少し離れたところから見てあげてください。

とよクマ

写真のように、マーラは夫婦で仲良く行動します!

こども動物自然公園でふれあいたい動物10選まとめ

こども動物自然公園では、10種類以上の動物たちとふれあい体験ができる、動物を身近に感じられる、子どもにやさしい動物園です。

とよクマ

ちょっと真面目なお話をします!

私たちの命は、他の命の犠牲で成り立っています。

肉や魚などの生きた動物、自然の恵みの植物、そのすべてに命があります。

かつて私がインドを旅した時、薄暗い頃から朝一で売るための食肉加工が始まる光景にカルチャーショックを受けました。

命をいただくことに感謝する、また人間以外の命を大切に想う気持ちを育むのに最適なのが、動物たちとのふれあい体験です。

とよクマ

遊びの中で、自然と命を大切にできる感性が育ってくれればと考えています。
こども動物自然公園まとめ記事の写真 こども動物自然公園まとめ記事

こども動物自然公園のすべての記事をまとめたページも、ぜひご一読ください。