Instagramで育児マンガ連載中!

石垣島の子連れにおススメな格安ホテル【ベッセルホテル石垣島】

「子連れで石垣島に行きたいけど、なるべく安くて満足できるホテルに泊まりたい!」

「子供が無料だとうれしい!」

ベッセルホテル石垣島が、そんな方にはおススメです!

とよクマ

年間30泊以上する、実は出張が多い私が家族で実際に宿泊してレポートします!
小さな子連れにやさしく、ご飯もおいしく、とてもキレイで満足なホテルでした♪

母ナツ

スタッフの方の対応もとても親切で、ベッセルホテル石垣島に点数を付けるとしたら99点です!

石垣島の島民の方がスタッフのようなので、親切さに納得しました。

1点のマイナスポイントは、最後のまとめに書きます。

クリック

ベッセルホテル石垣島のページを見る

ベビーと子供にやさしいホテル

ベッセルホテル石垣島の一番のおすすめポイントは、子連れにやさしいサービスが充実していることです。

小さな子連れだと必要なアイテムが多く、旅の荷物も増えますが、ベッセルホテル石垣島ではほとんどがレンタルできます。

母ナツ

ベッセルホテルのサービスが無ければ、とても大変な旅になっていました!
ダー♪

三男チュン

そう、我が家には1歳半の三男がいます。

他にも小学校低学年の長男と次男がいるので、小さな子供3人連れの旅と宿泊になりました。

子ども添い寝無料!?しかも朝食付き

何といってもありがたいのが、18歳以下の添い寝が無料!しかも朝食付きのサービスです。

我が家はまだまだ子供が小さいので、添い寝で十分です。

ベッド広めのお部屋にしたので、2つのベッドで十分快適に寝られました。

ベビーカーのレンタルが無料

ベビーカーは大きさもあるので、かなりの荷物になります。

我が家はLCCで石垣島に行きましたが、ベビーカーを持っていくには片道2000円、往復4000円ほど荷物を預ける料金が発生してしまいます。

石垣島では有料でベビーカーのレンタルができて、おおよそですが1日500円程度です。

とよクマ

ベビーカーはレンタルサービスで借りるつもりでしたが、ベッセルホテル石垣島にチェックインしてみると、何と無料で借りられるとのことでした!
運よく空いていたので、そのまま3泊お借りしました!

母ナツ

竹富島と西表島は、かなり歩いたので、ベビーカーはとても助かりました。

抱っこ紐は持っていきましたが、ベビーカーが無ければ、成り立たなかったと思います。

船酔いでグロッキーになった次男も利用したので、本当に助かりました。

とよクマ

次男と私は、乗り物に超絶弱いです!

おむつなどベビー用品も無料

ベビーカーだけではなく、ほとんどのベビー用品も貸し出しサービスがありました。

特に助かったのはおむつとおしりふきで、最終日に数枚ほど足りなくなってしまいました。

母ナツ

あと3~5枚あれば足りるんだけど、1袋買うとかさばるし・・・おしりふきもギリギリ足りなそうだし、どうしよう・・・

思い切って相談したところ、おむつとおしりふきを、快くいただけました。

買いに行くにも、気づいたときには夜の大雨でしたので、とても助かりました。

傘の貸出無料

今回の3泊4日離島旅は、全体的に天気が良くありませんでした。

困ったな・・・と思っていたら、傘の貸し出しサービスがありました。

石垣をはじめ竹富島、石表島でも、所々雨がふったので傘が大活躍でした。

とよクマ

傘も有料でレンタルしようか?と考えていたので、とても助かりました!
竹富島では大雨が降ったので、傘が無ければ、ずぶ濡れでした・・・

母ナツ

石垣島はすべての人が飛行機でいきますので、傘やベビーカーなど大きな荷物を持っていくのは、なるべく避けたいところです。

ベッセルイン石垣島に宿泊すれば、大きな荷物は持たずに、手ぶらで石垣島に行けます。

小さな子連れには、かなり助かるサービスですね!

朝食がとっても充実(島料理がいっぱい)

ホテルのお楽しみは、何といっても朝ごはんのバイキング、ビュッフェです。

手前には、シリシリ(人参の炒め物)が見えますね。

石垣島産パイン、サーターアンダギー、黒糖の笹団子、ジューシーです。

八重山そばもラフテー入りで楽しめます。

長男ジュレイク

3杯目!
たべすぎ!!

母ナツ

チャンプル、島豆腐、もずく入り天、もずく入りウィンナーです。

次の日はもずく天がグルクンの竜田揚げに変更されていました。

母ナツ

白身系の魚の味で、私は好きです!

ドリンクも充実していて、石垣島産のマリヤ牛乳とマリーブも飲めます。

マリヤ乳業は石垣島に昔からある、ローカルB級グルメなので、絶対に飲んでいきましょう。

マリーブは乳酸菌飲料を濃くしたような味です。

長男ジュレイク

シークワーサージュースもおいしかったー!

朝のお茶漬けや洋風メニューも充実しています。

パンでおススメなのは、ここでしか食べられない、紫芋パンと黒糖パンです。

バイキングは、ついつい食べ過ぎてしまいます。

普段の倍以上たべていると思います・・・

とよクマ

朝のバイキングでしっかり腹ごしらえして、昼は軽く、夜はほどほど・・・が、節約もできるしおススメです!
子どもたちも、朝はかなり食べていたので、昼はそんなに食べませんでした!

母ナツ

長男ジュレイク

イチオシのメニューは、石垣島産のパインです!
ここでしか食べられないので、いっぱい食べちゃいました!

次男コンチペ

スタッフの対応が素晴らしい

石垣島の島民の方々がスタッフだと思うのですが、対応が素晴らしかったです。

いつも笑顔で、ベビー用品をお借りするときも、嫌な顔せずに笑顔で対応してくださいました。

全国の出張で、色々なビジネスホテルに泊まった私が自信を持っておススメできる、最高の接客対応でした。

ウェルカムドリンクがとってもおいしい

写真は撮り忘れてしまいましたが、日替わりでシークワーサーとパインジュースを交互に飲めます。

もちろん両方とも石垣島産の果実を使用しているので、新鮮で甘みがあり大満足でした。

このジュースだけでも有料級です!

とよクマ

パインのジュースは酸っぱさが少なく、濃くて甘さのある飲みやすい味で、おススメです!
さんぴん茶も飲み放題です!

母ナツ

22時ごろまで自由に飲めるので、泡盛を買って割るのもいいかもしれません!

離島ターミナルに近くて便利

離島ターミナルまで、歩いていける距離です。

お散歩がてら、歩いてすぐに到着です。

石垣ターミナルまでの道も、色々な南国の植物を観ながらお散歩しましょう。

本州では見れないゴムの大木

タクシーでもワンメーターなので、交通の便も最高に良い立地です。

石垣市立図書館のすぐ隣り

夕方に雨がふってきたけど、あと1時間ぐらいは遊びたいな・・・

午前中の1時間は雨で出かけられないな・・・

そんな時は、石垣島市立図書館がおススメです!

雨でも遊べて楽しめる!石垣島の子連れ旅で行きたいスポット10選

ホテルのすぐ隣りなので、傘をさして歩いていけます。

小さな子供用のスペースもあり、沖縄の昔話の本や、沖縄の音楽を聴けます。

とよクマ

隠れ穴場スポットです!

私が宿泊したベッセルホテル石垣島の宿泊プラン

私の宿泊プランですが、45日前までの早期割引宿泊プランです。

天気の予想ができないデメリットはありますが、早期割引プランはとてもお得です。

合計35400円ですので、1人17700円、3泊なので1人1泊あたり@5900です。

子どもたちは無料ですが、頭数で割ると1泊2360円です。

とよクマ

しかも朝食付き・・・
このクオリティのホテルで、あり得ない安さです・・・

母ナツ

私は楽天ヘビーユーザーなので、楽天のポイントも使用し、差し引き1万円でした。

楽天ユーザーの方は、楽天トラベルでの予約がおススメです。

とよクマ

ねらい目は、春休みです!
4月以降の春休みが終わるまでであれば、通常料金です♪

母ナツ

当サイト、イイセン!の課題である、1000円台の予算で子供と旅を楽しむミッションは、十分に達成できたかと思います。

出典:ベッセルホテル石垣島ホームページ

ベッセルホテルは全国にあるので、子連れ旅の拠点におススメです!

石垣島の子連れにおススメな格安ホテル【ベッセルホテル石垣島】まとめ

ベッセルホテル石垣島は、子どもの添い寝が無料なので、全国で類を見ない素晴らしいコストパフォーマンスのホテルです。

一般的なビジネスホテルに比べ朝食の質も高く、ファミリー層がターゲットとなっています。

小学生から料金がかかると、我が家は大人含めて4人分の料金となり、2泊が限界でした。

とよクマ

正直、2泊でも厳しいです・・・
子ども無料は、負担が大きいです!

母ナツ

本当は4泊5日にしたかったのですが、LCCのセール運賃が4日目の金曜日しか設定されていなかったので泣く泣く3泊4日になりました。

この値段であれば、4泊5日日程でゆっくりと楽しみたかったです。

ベッセルホテル石垣島に改善をお願いしたい部分

唯一残念だったのは、浴槽の背もたれに角度がありすぎて危険なことです。

すべり止めの加工はされていますが、万が一滑ってしまった時のことを考えると怖いなと思いました。

子供3人でお風呂に入りましたが、背もたれは使わないように言い聞かせました。

とよクマ

とっても微細な事なので、マイナス1点で、総合99点の大満足でした!

クリック

ベッセルホテル石垣島のページを見る

とよクマ

総予算は、以下の記事をご一読ください!
石垣島・家族5人子連れ旅の金額内訳【3泊4日で1人8000円以下】