Instagramで育児マンガ連載中!

石垣島・家族5人子連れ旅の金額内訳【3泊4日で1人8000円以下】

「石垣島に少しでもオトクに行きたい!」

「石垣島、沖縄離島は実際にいくらで行けるの?」

とよクマ

そんな疑問にお答えするため、実際に家族5人、石垣島子連れ旅の費用を計算してみました!

結論から言うと、旅の費用すべてコミコミで1人8000円以下で沖縄離島(石垣島、竹富島、西表島)を楽しめます。

本当にそんなに格安で石垣島に行けるの!?

母ナツ

当サイト、イイセン!は1000円台の予算で子育てを楽しむ をコンセプトにしたブログです。

今回の記事では、石垣島の旅の総予算を細かくご報告します。

  • 飛行機代、航空券代
  • 宿泊費(ホテル代)
  • レンタカー代
  • 食費やフェリー代、観光の入場券、その他細かい費用

石垣島までの飛行機代、航空券

石垣島へは、成田からLCC(バニラエア)を利用しました。

セールで航空券を買うと、驚くほど安く買えるのでおススメです!

石垣島にはLCCの飛行機で格安に行こう!【往復1万以下】バニラエア・ピーチ【航空券】

とよクマ

石垣島の航空券についての詳細は、上のリンクをご一読ください!

セールで買うことで、往復1人10,000円以下で石垣島に行けます!

石垣島への航空券は、LCCの公式サイトが一番安いです。

セールはアクセスが集中するので、なかなか操作が進みませんが、根気よく粘ってみましょう。

石垣島のホテル代

石垣島での滞在先は、18歳までの子供が添い寝で無料になる、ベッセルホテル石垣島を選びました。

我が家は、大人2人と子供3人(低学年2人に1歳半の乳児)なので、大き目のベッドであれば添い寝で十分快適でした。

とよクマ

ちゃんと熟睡できましたよ!
添い寝をするのであれば、ベッド大き目のお部屋を選びましょう!

母ナツ

3泊4日5人の宿泊で35,000円なので、1人あたりは2500円となります。

石垣島のレンタカー代

石垣島のレンタカーは、早割やタイムセールを逃さずに申し込むと、かなり安く借りられます。

レンタカー3000円クーポンが使えるキャンペーン中+早割で申し込んだので、ワイド保証(免責無し)も付けて1万円で借りられました。

楽天トラベルのレンタカーが、セールを逃さなければ一番安いと思います。

とよクマ

ちなみに、車は日産のノートでした!

石垣島の3泊4日のツアー代金

今回は個人手配なのでツアーではありませんが、通常のツアーに含まれる代金のみを総計してみました。

とよクマ

飛行機代(航空券)+宿泊費+レンタカー代で計算します!

それでは、計算(四捨五入)していきたいと思います。

  • 飛行機代:¥48,000
  • 宿泊費:¥35,000
  • レンタカー代:¥10,000

総計で、93,000円になりました。

とよクマ

何とか、10万円以下にできました!

今回は乳児も含めますが、家族5人で旅をしたので、1人あたりは18,600円です。

石垣島の3泊4日の総金額

当サイト、イイセン!は1000円台の予算で子育てを楽しむ をコンセプトにしたブログです。

先ほどのツアー代金、¥18,600を1日で割ると、¥4,650になります。

母ナツ

1000円台におさまってるね♪
総予算で、1日あたり1000円台にチャレンジするよ!

とよクマ

今回もはたして、1000円台の予算におさまっているでしょうか。

石垣島の旅でかかったその他の費用

ツアー代金に含まれない、その他の旅行費用を計算してみました。

  • 成田までの往復交通費(高速代+ガソリン代):¥10,000
  • 駐車場代:¥4,000
  • フェリー(石垣島=竹富島):¥3,200(割引あり)
  • フェリー(石垣島=西表島):¥7,000(割引あり)
  • 石垣島鍾乳洞:¥3,200
  • 由布島:¥5,000
  • 西表島バス:¥2,000
  • 竹富島乗り合いタクシー:¥900
  • 食費:¥20,000(1食@500×5人×8回)
  • お土産代:¥5,000

6万円になりました。

総費用は15万円、1人あたりは・・・

先ほどのツアー代金¥93,000+¥60,000=総費用153,000円

(¥153,000÷5人)÷4日=7,650円(1人あたり1日)

とよクマ

1人1日¥7,650のコストで旅をした計算になりました!
イイセン!の1000円台の予算で子育てを楽しむ計画は、無事に達成できました♪

母ナツ

石垣島・家族5人子連れ旅の金額内訳まとめ

今回もブログのコンセプトである、1000円台の予算で子育てを楽しむ!を努力の末、クリアすることができました。

少しでも安く石垣島に行くコツは、とにかく早めに予約する、です。

早割が最も割引率が高いので、60日前、45日前までに予約を完了するのが理想です。

とよクマ

私は3か月前に予約しました!
予約した時は、まだまだ先なので本当に行くのかな?ぐらいの気持ちでした!

母ナツ

デメリットも、もちろんあります。

  • 天気が悪くてもキャンセルはできない
  • 体調不良でもキャンセルはできない
  • 日程や人数の訂正や変更は基本不可

早めに予約する=ある意味賭け です。

とよクマ

我が家も2日前まで子どもの体調が悪かったので、焦りました!
治ってくれてよかった・・・

母ナツ

もうひとつ大きなデメリットとして、飛行機の便を変えたい!人数を間違えた!などの訂正やキャンセルは、基本不可です。

確かに安い旅にはなりましたが、一切の変更はできない縛りがトレードオフなことに注意してください。

とよクマ

特に石垣島は台風、波が高い(フェリーが運休)、天気が変わりやすいなど、天候に影響されやすい側面があります。
比較的、天候が安定しているシーズンを選ぶのが良いですね♪

母ナツ