Instagramで育児マンガ連載中!

剣道の小手の選び方!小学生用おススメ3選と便利グッズ3選【指導者監修】

剣道の小手の画像

剣道錬士六段で指導者の、とよクマ(@toyo_kuma)です。

「小手は色々あるけど、何を選べばいいの?」

「小手を知って、納得してから買いたい!」

とよクマ

そんな初めて小手を買う方に向けて、この記事を書きました。

結論から書くと、

  • 安全性が第一(衝撃吸収力のある布団の厚み)
  • 体に合ったサイズを選ぶ
  • 使い込みなじむまで1ヶ月ぐらいかかる
  • 小学生の小手の値段は高級品でも高くない
  • スペアを買い交互に使用すると傷みにくい
  • ニオイは対策でかなり軽減できる

小手を選ぶ基礎知識からおススメの小手、便利グッズまでお伝えしていきます。

クリック

おススメの小手と便利グッズを見る

剣道の小手の基礎知識

まずは小手の基礎知識と目利きのポイントを、学んでいきましょう。

今回は小手を購入するうえで、必要な情報のみピックアップしてお伝えします。

小手は消耗品と考えよう

小手は防具の中で一番消耗が激しい部位です。

竹刀を持って手首を動かし、汗が染み込むので一番初めに壊れます。

高校生の激しい稽古では、3ヶ月と持たないケースもあります。

とよクマ

小手の故障は大きく分けて3種類あります。
  1. 竹刀を持つ手の内側の革が破れる
  2. 小指側の手首関節部分が壊れる
  3. 竹刀が当たる部分の布団が破ける

上から順番によくある順に並べています。

1番は竹刀を常に持ち続け、小手の革は汗を含みますので、とても破れやすいです。

2番は竹刀を構えると、小指側が下を向きます。

とよクマ

つまり、小指側に汗が落ち、よく使う関節部分に汗がたまり壊れます。

3番目は、あまり経験がありません。

布団が痛む前に、1,2番が先に破損します。

とよクマ

小学生でも稽古によりますが、年に1個か2個は買い替えになるでしょう。

クリック

おススメの小手と便利グッズを見る

小手の修理は可能だけどコスパは良くない

小学生用の小手は、修理するより買い替えたほうがコスパが良いです。

小手の革の張替えを防具屋さんに依頼すると、おおよそ小手1個当たり¥5,000ぐらいになります。

2個1組修理すると、¥10,000になるので、新品を買う方がコスパが良いです。

とよクマ

小手の張り替えは、大人になって高価な小手を使用するようになってからがおススメです。

クリック

おススメの小手と便利グッズを見る

子ども用は衝撃吸収力を重視

剣道の防具の刺し幅の違い

小手は一般的にmmが大きいほうが、衝撃吸収力があります。

剣道の防具の選び方!小学生など入門者向け基礎知識 では、防具の刺し幅について特集しています。

ぜひ、ご一読ください。

剣道の防具の画像 剣道の防具の選び方!小学生など入門者向け基礎知識【指導者監修】

小学生では、6mmや7mmあたりが良いと思います。

ただし刺し幅だけではなく、布団の材質や技術によっても衝撃吸収力は変わります。

とよクマ

一概に大きいmmで布団を厚くすれば衝撃吸収力が増す、というわけではありません。

材料をつめる技術、量、材質など総合的な内容が重要です。

できれば手に取って実物を見て、購入しましょう。

クリック

おススメの小手と便利グッズを見る

小手は体に合ったサイズが重要

小手は防具の中でも、一番動きのある部分です。

竹刀を持って、細やかでテクニカルな動きが要求されます。

とよクマ

小手が大きすぎたり小さすぎたりすると、かなり手元が動かしにくいです。

小手のサイズが合わないのはとても深刻で、

  • 大きすぎると技がうまく出せない
  • 小さすぎると手が摩擦まさつで擦れる

特に小さな小手をつけると、密着しすぎて摩擦で手の皮ががれ、とても痛いです。

手に付けてしばらく竹刀を握り、

  • スレによる痛み(小さすぎ)
  • すぐに手から抜けてしまうよう(大きすぎ)

であれば、使う前に交換しましょう。

クリック

おススメの小手と便利グッズを見る

使い込み体になじませる

適切なサイズを使いたい一方で、小手はしばらく使い手になじむまで時間がかかります。

稽古の数にもよりますが、おおむね2週間~1ヶ月は時間が必要です。

とよクマ

「試合だから新しい小手で」などは、絶対にさけましょう!

最初は少しかたく違和感がありますが、徐々に自分の手のカタチや使い方になじみます。

先ほどの適切なサイズと、新しい小手の違和感についても触れておきましょう。

適切なサイズだと新品による違和感はありますが、

  • 手の甲や側面がスレて皮がむけるようなことはない(小さい)
  • 少しの抵抗もなく簡単に引き抜けることはない(大きい)

とよクマ

このような症状が無ければ、サイズ通りで間違いありません。

何度も使用し、手になじませましょう。

クリック

おススメの小手と便利グッズを見る

小手サイズの測り方

小手のサイズの測り方

小手のサイズ計測は、必ず2人1組で計測しましょう。

タテのラインは、中指のてっぺんから手首のシワの辺りまで。

横のラインは、親指の付け根の辺りから1周

とよクマ

1人だと上手く測れないので、必ず2人で計測しましょう。

メジャーは裁縫用の柔らかいタイプを使用しましょう。

何度も測りサイズのミスがないように注意してください。

クリック

おススメの小手と便利グッズを見る

安全性が何よりも大事

小手は防具の中でも規制が多い部位です。

とよクマ

小手は竹刀を直接持つ重要な部分ですし、試合でも決まりやすい技です。

試合のパフォーマンス向上を重視した結果、

  • 小手布団を薄くして軽く
  • 短くして動かしやすく当たりにくく

このような小手の使用が試合で横行し、規制までできてしまいました。

剣道具(剣道試合・審判細則第3条)

3.小手は、こぶしと前腕(肘から手首の最長部)の2分の1以上を保護し、小手頭部および小手ふとん部は打突の衝撃緩衝能力があるものとする。
4.小手のふとん部のえぐり(クリ)の深さについては、小手ふとん最長部との長さの差が2.5センチメートル以内とする。

竹刀及び剣道具等の安全性・公平性に関するパブリックコメントの募集 *終了 | 全剣連のお知らせ | 全日本剣道連盟 AJKF

つまり、短すぎて薄すぎる小手は試合では使えなくなります。

手首の関節は、人間の人体構造でとても重要なポイントです。

とよクマ

手首を痛めると、日常生活に大きな支障が出ます。

また、竹刀でよく打たれる部分でもあります。

特に小学生は、十分に小手布団の厚みあがあり、衝撃吸収力のある小手を選びましょう。

クリック

おススメの小手と便利グッズを見る

長持ちさせるコツは完全な乾燥

消耗品ともいえる小手ですが、長持ちさせるコツがあります。

小手を完全に乾燥させてから使用することです。

とよクマ

小手の皮は、水分に弱い特性があります。

湿気を含んだまま使用すると、あっという間に壊れてしまいます。

必ずしっかりと乾燥させ、湿気を無くしてから使用しましょう。

小手は陰干しの天然乾燥で乾かします。

とよクマ

直射は小手の革が痛むので、絶対にさけましょう。

クリック

おススメの小手と便利グッズを見る

スペアは絶対に必要

週に2回の稽古でも、スペアは絶対に必要です。

小手は乾燥機を使えないので、天然の陰干しか専用の乾燥機械しかありません。

からっとさんという、剣道防具用殺菌灯付乾燥機がありますが、そのお値段35万円以上です。

とよクマ

たぶんですが、スペアを常に買う方が安いと思われます。

除湿器なども効果がありそうですが、小手のために購入し乾燥部屋を作るのは現実的ではないかもしれません。

クリック

おススメの小手と便利グッズを見る

小学生用が使いやすい小手3選

小手の値段を比較すると、¥6,000~¥15,000ぐらいの幅で、防具の他の部位ほど値段の大きな開きはありません。

とよクマ

少しの差であれば、グレードの高い小手がおススメです。

小手は、必ずスペアを買い交互に使用するようにしましょう。

一見もったいないように思えますが、完全に乾燥してから使用することで壊れにくくなり、結果的には長持ちしてコスパが良くなりお得です。

洗濯できる洗える!小手6mmピッチ刺しハイブリッドやわらか手首 速洗・速乾

何といっても洗えるのは革命です。

匂いやヌメリが気になれば、洗濯機で洗えます。

とよクマ

脱水までできるのは、正直驚きです。

色々なmmや刺し方のタイプがありますが、小学生は6mmで十分です。

洗えるだけではなく、手首の部分が柔らかいのが特徴で、とても使いやすく設計されています。

実用新案取得済の伸縮生地を手首の部分で使用。

  • 柔軟性UP
  • クッション性UP
  • 高級感UP

の効果があります。

また、手首の部分は斜めに縫い付けてあるので、剣道の動作に適して動きやすくなっています。

松勘工業 冠(7mmカンムリ刺実戦型)

手刺しに近い風合いを実現した、子ども用でもクオリティの高い防具です。

実戦型ではありますが、安全性も考慮されています。

一応実戦型なので、試合が多くなる高学年からの使用がおススメです。

京都武道具 6mm 瞬(低学年入門用)

低学年など、体が小さい入門期におススメの小手です。

コスパの良い小手なので、スペアにも最適です。

とよクマ

全国NO1の東山堂グループなので、品質も安心です。

甲の部分は黒レザーを使用しているので、とても丈夫な作りです。

剣道で使いたい小手用のアイテム

とても便利な、小手のアイテムをご紹介します。

道場の先生に相談してからのご購入をおススメします。

最近開発されたアイテムなので、先生によっては許可が出ない可能性もあります。

あると本当に便利です。

小手サポーター

小手を打たれても痛くない衝撃吸収用のサポーターです。

小手の打ち方は、剣先を小さく振り「ポンッ」と軽く太鼓をたたくようなイメージで打ちます。

ですが初心者は力加減がわからないので、面と同じぐらいの衝撃で思い切り、大振りで振ってしまいます。

とよクマ

つまり、小手がとても痛いです。

もし、お子様が「手が痛い」とお話しを聞いたら、しばらくはサポーターを着けると良いでしょう。

小手下汗取り手袋

小手は湿気に弱く壊れやすく、一番汗をかく部分なのでニオイもキツイです。

2つの悩みを解消してくれるのが、小手用の手袋です。

手袋をつけると、汗のヌメリも感じず臭いも付きにくいです。

とよクマ

剣道のヌメリの原因は、汗そのものの臭いではなく細菌です。

つまり手の皮脂などの汚れが小手に付着するのが、原因となります。

洗濯できる小手もおススメですが、手袋を使用し通常の小手を使うのもおススメです。

手軽なのは、小手の洗浄には乾燥まで時間が必要ですが、手袋は薄いので服と同じ感覚で気軽に洗えます。

小手の補修に小手はり君

小手は稽古をするほど消耗し、手の内の皮(竹刀を握る部分)に穴が開くのが一番多い破損理由です。

小学生の小手であれば値段的に修理より新品を買う方がコスパが良いですが、小さな出費とは言えない金額です。

とよクマ

小さな穴であれば、自分で補修しましょう。

小手はり君は、穴が小さなうちに使用することで、簡単に補修ができます。

手間はかかりますが、小まめにメンテナンスをすることで、少しでも長持ちさせることができます。

とよクマ

自分の道具を大事にメンテナンスするのも修行のうちです。

ぜひお子様とふたりで、工作のように楽しみながら補修をしてください。

小手の臭い対策と取る方法

小手は剣道の中で一番ニオイがきつい部分です。

先ほどご紹介した洗える小手を使用したり、小手下手袋を着けるとかなり効果があります。

とよクマ

小手が臭い原因は、雑菌の繁殖です。
  • しっかりと陰干して完全乾燥する
  • 皮脂などの汚れを取る
  • 汗の質を変える
  • 洗える小手を使用
  • 小手下手袋を使用
  • 専用の消臭スプレーを使用

全部はできなくても、何個か気を付けるだけで、かなり効果があります。

汗の質を変えるのは、食べ物です。

とよクマ

脂っこい食べ物を控え、アルカリ性の体になった方が健康にも良いです。

また、剣道専用の消臭スプレーがあります。

使用後に中を軽くふいて汚れを落とし、スプレーし、完全乾燥させる。

これだけでも、ニオイが改善できます。

あわせて手袋も効果があるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

クリック

おススメの小手と便利グッズを見る

剣道の小手の選び方!まとめ

小手はまず第一に、安全性を最重視しましょう。

手首の関節は、生活でとても大事な部分です。

一度手首を痛めると長引きますし、思うように稽古ができないばかりではなく日常生活にまで影響を及ぼします。

とよクマ

小手布団も重要ですが、手の甲の部分にも衝撃吸収力があるか確認しましょう。

かつて中古でとても安い小手を買ったら、手の甲にほとんど厚みがなく、そのまま使用していたら案の定、接触の時(体当たり)にケガをしてしまいました。

とよクマ

たしか1ヶ月ぐらい痛みが続いた記憶があります。

気になるニオイも、ほとんど気にならないぐらいまで対策で改善できます。

ぜひ、お子様と楽しみながら、色々な対策をしてみてください。

最後になりますが、他にも剣道の防具について記事を書いています。

よかったら合わせて、ご一読ください。

剣道の防具の画像 剣道の防具の選び方!小学生など入門者向け基礎知識【指導者監修】

この記事がきっかけになり、少しでも良い剣道の稽古につながれば、これほどうれしいことはありません。