Instagramで育児マンガ連載中!

スポーツ少年団の記事まとめ【指導歴20年以上】のコーチ監修

スポ少のまとめ記事

スポ少の指導者歴20年以上の、とよクマ(@toyo_kuma)です。

「スポーツ少年団って、普通の習い事と何が違うの?」

「スポーツ少年団は、親が大変って聞いたけど本当?」

スポーツ少年団に人生の半分以上をささげたぼくが、知られざるスポーツ少年団(通称:スポ少)を徹底解剖しました。

母ナツ

スポーツ少年団はどんな人(親)に向いている?
一言でいうと、「文化祭のノリが好きな人」です。

とよクマ

人間関係が得意な人ほど、楽しめるでしょう。

こちらの記事はまとめです。

イイセン!では、スポーツ少年団について、色々なテーマ別に記事を書いています。

下記の一覧から、ご一読ください

スポーツ少年団の入会前に知っておきたい基本情報

スポーツ少年団の基本的な情報と、入会前の見学や体験でチェックしたいポイント をまとめました。

良いスポ少の見分け方は難しく考えず、全体の雰囲気をよく見ましょう。

お店や職場と同じで、運営が順調なスポーツ少年団ほど、明るく楽しいムードです。

何か違和感を感じたら、知り合いのママ友などから情報を集めましょう。

指導者(コーチ)の指導はいいんだけど、父母会が戦争真っ最中など、良くある話です。

まず、この記事からご一読いただき、スポーツ少年団の基本から学びましょう!

スポ少の写真 スポ少の入会前に知っておきたい!【5つのポイント】と基本情報【指導者監修】

スポーツ少年団で親が知っておきたい処世術

スポーツ少年団は、非営利の団体です。(儲けのための活動ではない)

運営のすべてがボランティアで、保護者(父兄)はその中心を担います。

そのため、保護者同士の仲は普通の習い事に比べ、とても密になります。

低学年から徐々に、高学年は父母会(保護者会)の役員になるなど、お役目が増えていきます。

スポーツ少年団は全員がボランティアで相互扶助(お互いの助け合い)で成り立っていますので、ある程度お仕事をする覚悟は必要です。

とよクマ

トレードオフとして月謝が安いです。

スポーツ少年団で親が知っておきたい12の処世術 では、スポーツ少年団の親の人間関係で悩んでいる人に向けて、記事を書きました。

  • 親の仕事の多さで入会を悩んでいる
  • 人間関係はあまり得意じゃない
  • 今現在スポーツ少年団の人間関係で悩んでいる
  • ボスママの対処法を知りたい

親の人間関係をテーマに悩んでいる、すべての方に向けての処世術の記事です。

また合わせて、親御さんに知っておいてほしい内容をまとめました。

スポ少の親の写真 スポ少で親が知っておきたい12の処世術【指導者監修】

スポーツ少年団を辞めたいと思ったら

子どもが何かを「辞めたい」希望に対応するのは、親としていつかは来る試練です。

もし子どがスポーツ少年団を辞めたいと言ってきたとき、テンプレの根性論では逆効果なケースもあります。

多くの場合は、ちょっとした一言で子どもの心は回復します。

とよクマ

常に子どもと向き合っていれば、この程度で話は終わります。

ですが、思った以上に根が深い問題もあります。

ケースにもよりますが、挫折も(辞めるのも)大きな人生勉強です。

スポーツ少年団を辞めたい!【メリット】と子供の心に向き合う では、辞めるメリットと子どもの心に向き合う大切さを書いています。

スポ少を辞めたい スポ少を辞めたい!【メリット】と子供の心に向き合う【指導者監修】

辞めない(続ける)メリットはありふれていますので、逆に辞めるメリットを書きました。

とよクマ

辞めることを推奨している記事ではありません。
挫折をしても、前向きに立ち上がるための記事です。

母ナツ

人間も動物ですから、自分の心が壊れる前に逃げていいんです。

心が壊れてまでの継続は、子どもにとって良いとは言えません。

小学生のスポーツ少年団において、一番大切なのは楽しむことです。

楽しめていない活動は、子どもの人生においてマイナスでしかありません。

とよクマ

ただ、意味もなしに(ついていけない)つまらないから辞めたい!は良いとは言えません。
乗り越えるべき試練なのか、辞めたほうが良い方向へ進むのか…

母ナツ

親の人生経験の見せどころです!

スポ少を辞めたい スポ少を辞めたい!【メリット】と子供の心に向き合う【指導者監修】

スポ少の指導者(コーチ)と親のトラブル解決110番

スポ少の指導者(コーチ)と親のトラブル解決110番  では、指導者のパワハラや暴言で困った時や相性が合わない時に読んでほしい記事です。

指導者の基本的な情報から、トラブルの解決方法まで、スポ少指導者についてのすべてが書かれています。

指導者に原因がある問題の解決方法は、実はそれほど難しくありません。

とよクマ

問題の本当の原因を探しましょう!
「本音と建前」ってですね!

母ナツ

実は承認欲求が満たされないのが、原因かもしれません。

  • 指導中の暴言やパワハラの解決策
  • えこひいきの解決策
  • 指導者と相性が合わない解決策
  • 指導者(コーチ)を解任させたい
  • 指導者(コーチ)の子が特別扱い

など、トラブルのケース別に、解決策をご提案しています。

スポ少の指導者(コーチ)と親のトラブル解決110番【20年の経験者が書く!】

スポーツ少年団の記事まとめのまとめ

大切な子どもを預けるスポーツ少年団です。

スポーツ少年団の中で子どもは、数多くの経験をし、色々な出会いがあり、ものすごい速度で成長します。

どんなに良い木でも土壌が悪ければ育たないように、環境はとても大切な要素です。

これから入団しようとしている、もしくは所属しているが本当に良いスポーツ少年団(環境)なのか。

自分の目で見極めてから、大切な子どもを預けましょう。

最も頼りになるのは、最初に感じたインスピレーションです。

インスピレーションを無理に変えようとする必要はありません。

まわりの希望に答えるために、無理に見方を変える必要もありません。

大切なのは、周りからの評価や親の都合ではなく、純粋に子どもの未来のためになるかどうか です。

イイセン!のスポーツ少年団の記事が、あなたの子どもさんの成長に、少しでもお役に立てたのであれば、この上なくうれしく思います。

とよクマ(@toyo_kuma)でした。